​開催概要

"ウェルビーイング"をテーマに活力に溢れるニッポンの新しい未来の創造

2007年に欧州委員会・欧州議会が開催した国際会議「Beyond GDP」、2015年に国連サミットで採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」では、新たな豊かさの指標としてウェルビーイングに言及しています。

ウェルビーイングは、身体的・精神的・社会的に良好な状態にあることを意味する概念であり、世界保健機関(WHO)によると「健康とは、病気ではないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態(well-being)にあると定義され、世界の様々な地域や国、企業における課題や環境を背景に、多様な取り組みが進められています。

我が国においては、少子高齢化に伴う労働人口や総人口の減少等の環境変化、依然として低いレベルで推移している幸福度という現状や国が主導している人生100年時代を見据えた健康寿命の延伸、企業における健康経営などの取り組み等が行われている中、有識者は先進的な企業、地域ではウェルビーイングの取り組み

に着手しています。このような状況下で本会は活力に溢れる組織や社会づくりを行うための最適解やノウハウの提供を通じて社会の皆様の活動をサポートするために開催を致します。

名  称: ウェルビーイング エキスポ&カンファレンス 2021 Autumn(第2回)

会  期: 2021年11月 4日(木)- 5 日(金)

会  場: オンライン開催(Zoom)

主  催: インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社

後  援: (前回実績)

      一般社団法人社会的健康戦略研究所、

      特定非営利活動法人健康経営研究会、
      一般社団法人ピープルアナリティクス&HRテクノロジー協会 他

参加対象: 健康/ウェルネス経営を推進する部門、

      総務、人事、労務、営業など各事業部門の管理職、

      自治体、ヘルスケア関連企業 他

成功した女性
屋外でのミーティング

​企業・地域社会における課題・目標

11gatsu.png

社会課題をウェルビーイングの取り組みを通じて改善

個人の価値観の重視

人種や宗教、性別、ワークスタイルなどにとらわれない考え方やあらゆる物事に対する個人の価値観の多様化が進み且つ、このような考え方に対する社会的な認知が進んでいる。

労働人口の減少

我が国においては65歳以上の人口が全体の1/3を占めるという世界でも稀な超高齢化社会を迎えていると同時に少子化、労働人口の減少が進み、企業の人材難が深刻な状況である。

SDGsの取り組み

「すべての人に健康と福祉を」「働きがいも経済成長も」の項目を中心に目標を達成するにあたり、企業が果たすべき役割が明確且つ重要になっている。

​主な参加対象(視聴対象者)

●ウェルビーイング、健康経営を推進している方

●経営者、経営企画部門

●総務、人事、労務部門

●営業部門、工場、研究所などの管理部門  

●ヘルスケア関連企業      

●投資関係者(金融、投資会社など)他

shakai.png

​オフィシャルスポンサー&PRセミナー参加企業を募集中

​ご興味がある方はお気軽に下記まで資料請求又はお問い合わせください。

​インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社
Email: info@wellbeing-expo.com

​後援(前回実績)

社会的健康戦略研究所

協賛メディア

g-soumu_logo-(002).png
Health Biz Watch